いじめを乗り越えることができる画期的な方法

いじめに悩んでいませんか?

私は高校生の頃悩んでいました。しかし乗り越える方法を生み出すことができました。その方法をこの記事で書くので、悩んでる人は参考にしてみてください。実行して成功すればいじめは消滅するはずです。

いじめを乗り越える画期的な方法

ずばり結論からいうと、

「属しているコミュニティのリーダー格の人と仲良くなる」

という方法です。

???の声が聞こえてきそうなので詳しく説明します。

リーダー格の人と仲良くなるとは?

あなたが、学校、職場、グループの中に属している時、場を仕切っているリーダー格の人がいるはずです。その人達に好かれて仲良くなるということです。

そうすると何が起こるかというと、リーダー以外の取り巻きの人や、リーダー格の息のかかった人達があなたと友好的な態度で接してきてくれるということです。

分かりやすいように具体例を今から提示します。

私の実体験

私は高校1年の5月に、彼女に振られ、友達とのトラブルでデパートの屋上でボコボコにされました。その結果、今まで仲の良かった友達がみんな私と関わらなくなったのです。

さらに追い打ちは続き、当時ギャル男やV系が好きだった私は、ヘアースタイルにこだわっていて、学校の頭髪検査で自分のアイアンディティーだった髪型が短くぱっつんの変な髪型にされました。

嫌すぎて先生の髪を切るハサミを壊したほどです。しかし学校の権力で頭髪だけはどうにもできませんでした。

それらの嫌な出来事が相次ぎ、自信を無くし、鬱になり、話すとまた怖いトラブルに巻き込まれるのではないかという恐怖心で、コミュ障になってしまいました。

高校1年の5月と言えば、友達を作る大事な時期ですが、その時期にコミュ障になった私は人とまともに話せず友達ができないまま、孤独になっていったのです。

その結果、陰気な人だと思われて、傘で頭を叩かれたり、買ったジュースを一口も飲まないまま全部飲まれたり、体育の授業中運動ができない私はミスをすると煽られたりと肩身を狭くしていきました。

転機の訪れ

こんなつらい学校生活は嫌だなと思って人生に嫌気がさしていた時です。ネットで「彼女ともう一度付き合う」と検索したところ「復縁」という知らないワードを見つけました。3万円でそれが叶いますとネットに書かれていましたが、今思うとただの情報商材でした(笑)しかし私にとってはもう一度彼女と付き合えるという概念を知ることができて、暗闇の中に一筋の光が差し込んだ感覚でした。

それから、復縁するために、もう一度ヘアースタイルやコミュニケーションを頑張ろうと決意しました。おまけに筋トレも始めることとなりました。

ヘアースタイルはくせ毛を活かして、癖で前髪を上に浮かせて頭髪検査をかいくぐり、髪の長さを長めにすることができました。コミュニケーションは試行回数をとにかくこなして失敗8割成功2割で色々な人と話すようにしました。筋トレは黙々とやりました。笑

転換の兆し①

それでもうまくいくまでは食堂でぼっちでご飯を食べていましたし、高圧的な態度は収まりませんでした。

ある放課後、とぼとぼと暗い気持ちで歩いていると、クラスのリーダー格のT君が話しかけてくれました。

「今帰るの?」

「うん」と返事をするとT君が話しを続けてこう言いました。

「髪型いつもかっこいいよね、話してみたかったんだ」

それからT君と地面にしゃがんで一生懸命話しました。

振られたこと、いつも買っている服のブランドがギャル男のブランドのこと、聞いている音楽、T君のヘアセット事情など。

そうすると恋バナをすることができ、T君の買っている服も同じ系統のブランドであり、ヘアセットは後ろが大事だよねというヘアセットの話しも、しどろもどろでしたが、話す内容がラッキーで会話を続けることができました。

次の日、T君がクラスで話しかけてくれたり、クラスで何か発表や話さないといけないときT君がヒューと盛り上げてくれたりしてくれました。それで少しクラスの居心地が良くなりました。

転機の兆し➁

T君の件からしばらく経ったあと、体育の授業で煽ってきた人物H君と席が近かったのですが、いきなり話しかけられました。

「コールオブデューティーってやってる?」

私はそのゲームを中学1年の頃からやっていて、物凄くうまかったです。その話になって今晩オンラインでやろうと言われました。

ボイスチャットをしながらのゲームなので物凄く緊張しましたが、無言の状態があまりにも続いたので、担任のモノマネをしてみました。そしたらすごくウケて、次の日から仲良くしてくれるようになり、悪い感じのいじりはしてこなくなりました。

余談ですが、後々別の人に攻撃されるのですが、H君が守ってくれました。(感謝)

転機がついに訪れた

そういったこともあり、T君とH君が仲良くしてくれたおかげで周りの人達も友好的に話してくれるようになり、その中で気が合う人は友達になってくれました。

これと同じようなことを色々なところで行っていくことで色々なクラスの人とも仲良くなり友達が増えていき、それに伴い、いじめが無くなりました。

※ちなみにコミュ障も同じ時期に話しが上手な人とオンラインゲームでボイスチャットをしていく中で、その人の話し方をマネしていくことで話すのが上手になっていきました。それについてはまた別の記事で解説します。

この方法はどこでも使える

この方法は、専門学校、バイト先、社会人になってからもずっと使えて、この方法で私は友達を作り、いい人間関係を築くことができました。

専門学校では、たまたまですが1つ上の先輩と合同授業をすることになり、ペアになった人がたまたま学校のボスだったのです。そして仲良くなり、ボスのオーラで攻撃されなくなりました。

バイト先では、店長や社長に気に入ってもらって、社会人になってからもマネージャーや社長に気に入ってもらって居心地がよくなりました。

リーダー格と仲良くなるポイント

私の実体験から、リーダー格と仲良くなるポイントをいくつか発見したので、少し解説します。

<リーダーと仲良くなるポイント>
・見た目を磨く
・価値観のレベルを合わせる
・共通の話題を持つ
・人格を育てておく

見た目を磨く

人は相手を見た目で判断して、その人への対応を9割決めます。

見た目が磨かれてないとどうなるか。例えばホームレスとA君が話していたら、A君を知っている人達はそれを見て、なんでホームレスと話しているの・・・そんなA君と話していたら変に思われるから距離を置こっと。という風に思う人もいるかもしれません。(全員がそうではありませんが)

そうするとA君は自分の評価が落ちて、人間関係に傷が入ったら困るので、自分の関わる人を気を付けようと思い、ホームレスの人と関わらないようにすると思います。

見た目を磨かないと自分がホームレスの立場になってしまうことが多々あります。国によっては、見た目がみすぼらしいと、女性ならメイドと勘違いされて扱いが雑になったりしますし、ハイテクになった現代でも人種差別は存在します。

何が言いたいかというと、見た目で人は対応を変えるというのは、紛れもない事実ということです。私達はそれを大前提に、人間関係を攻略していかなければいけません。

とはいえ、見た目を磨くのは簡単なので、それについて解説している記事を読んで実践してみてください。

見た目の磨き方の解説
http://rakuperablog.com/?p=71

見た目を磨いてたから私は助かった

たまたまですが、高校時代もヘアースタイルやファッションを頑張っていたからT君に話しかけてもらえて、話しも盛り上がり仲良くしてもらえました。

それ以降に関わっていた人達も、私が見た目を磨いていたから興味や好感を持っていただいて、仲良くなることができました。

なので、いじめを乗り越えるときは、自信もつき、圧倒的に有利になる見た目という手段を最大限活用すべきなのです。

価値観のレベルを合わせる

人は価値観が合う人に対して仲間意識や好意を持ち、仲良くなりたいと思う生き物です。まずこれが大前提です。

ゲームや趣味など自分と同じことをやっている人や、YouTubeでも自分と同じことをやっている人に良い印象を抱きませんか?また話してみたい、仲良くなってみたいと思いませんか?

その心理を最大限利用して、人間関係を攻略することが勝つ上で重要なのです。

しかし、価値観のレベルを合わせるのは努力が必要です。なぜならリーダーと同じ価値観を持つためには、同じ経験、同じような考え方をしていかないと、その価値観は生まれないからです。

なので常に本や行動を起こし、経験値を積み、人生に対して真剣に考えを巡らさらなければいけないのです。リーダーは他の人よりも多くの経験値と深く物事を考え、それに共感する人が下にたくさんいるからこそリーダーなのです。

そんなの無理だ!と思う人もいると思うので、救済措置をお伝えします。

共通の話題を作るという部分にも重なるのですが、リーダーの興味のある分野にのみ詳しくなり、実際にそれを体感することで、恋愛や仕事などの経験値や考えが浅かったとしても、興味のある分野の価値観のみ一致させていけば仲良くなれます。

例えば、リーダーが釣りが好きなら、釣りのスポットやコツ、道具などの知識や実際にやってみた経験などがあれば、その分野の価値観は一致させることができます。

私の実例ではゲームやヘアセット、ファッションなどの見た目や恋愛の分野です。

そして、仕事、恋愛、生き方などの価値観はそのリーダーの人から教えてもらって、学びながら一致させていけば問題ありません。

共通の話題を持つ

共通の話題を持つ=仲良くなる確率がかなり上がる

この方程式を大前提に置きましょう。となると、どうすれば共通の話題を持てるのか?ということを考える必要があります。

私の美容師時代のオーナーの実体験で参考になったものがあるのでご紹介します。

お前は車の話しかせんなぁ~

オーナーが見習の頃、苦手な先輩がいました。しかしその先輩が車を好きだったようで、オーナーは本屋で車の雑誌をたくさん読みました。

そして車に詳しくなり、苦手な先輩と話すときは車の話しかしなかったそうです。

しかしその先輩から気に入られて、職場で可愛がってもらって居心地がよくなったそうです。

賢く生きるとはそういうことだぞ

オーナーに美容師時代に「賢く生きるとはそういうことだぞ」と、先ほどの話しをされて、そういわれました。

なるほどと思い、美容師時代お客さんの年齢層に合わせた話題を雑誌で仕入れて話したり、街コンに行くときは今の女性の関心がある話題を調べてから臨みました。

そうすると会話が続き、仲良くなりやすいのです。

私は高校時代も共通の話題を起点に、人間関係を作ってこれました。この実証されている確かな方法を使わない手はないのです。

人格を育てておく

人は関わる人を選びます。自分にデメリットを与えるのか、メリットをもたらすのかを常に頭で考えているからです。これが大前提です。

それを踏まえると、人格が歪んでいると後々自分に災いをもたらすかもしれない人と仲を深めることはしないでしょう。

それゆえに私達がしなければいけないのは、物を盗んだり、犯罪をしたり、自分と関わってあなたの評価は落としませんよと示すことです。その指標になるのが、私達の人格です。人格はその人の行動を決めるものだからです。

なので、愛に溢れ、器が大きく、何事もポジティブに転換して、エネルギッシュで、人に貢献し、周りに配慮ができ、礼儀礼節を重んじる人格を養う必要があります。

すぐには難しいですが、毎日少しずつ人格を高めようという意識のもと行動していくことで、人格は高まります。

私は高校時代から素敵な人になって復縁したいと思っていたので、ガクトさんの動画を見たりして、自分の考えをアップデートして行動してきました。そして出会う人全てから学べることは学び、人格の向上に努めてきました。その結果、努力が実り、社長さんなど目上の人でも人柄を評価して頂けることが多くなりました。

いじめを乗り越えるためにはこういった人格の向上も少しずつしていく必要があります。

イジメてくる人もこの人は立派だなと思うと、その手を緩めることもあります。さらにいうと、上が認めてくれれば上が守ってくれるので、とにかく上に気に入られて守ってもらうというのが、楽なやり方になります。

そのために人格を磨きましょう。毎日少しずつでもいいので。

まとめ

いかがだったでしょうか?

いじめに悩んでいる人も多いと思いますが、今回の記事に書いたことを使って私は実際にいじめを克服しました。

この記事を読んでも実際に行動できる人は少ないと思います。それくらい行動するというのは大変なことです。

しかし行動した先には光があることも忘れてはいけません。

あとはいじめを乗り越えた先に自分の欲しい未来があるという人、いじめの苦痛から何としても解放されたいと思う人だけが、どうするか決めることなのです。

ここまでお読み頂いてありがとうございました。

関連記事

  1. 苦労して会話するのはもうやめましょう。会話が苦手な人が会話の基本を抑え…

  2. 会話がうまくなりたい人はどうするべきか僕の考えをまとめてみた

  3. 【徹底解説】ブログで学べる上手な話し方のコツ

  4. コミュニケーション能力を上げるには見た目を磨くべき理由

  5. 【会話のノウハウ】読むだけで分かる話題の作り方

  6. 【コミュ障の治し方】コミュ障に悩んでいる方はこの記事を読んでみてくださ…

  7. 【今日から始めれる】聞き方のコツを読むだけでマスター!

  8. コミュ障を治す簡単な方法を教えよう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。