コミュニケーション能力を上げるには見た目を磨くべき理由

 

僕もまだまだなのですが、多くの人は見た目を猛烈に磨いてないケースがよくあります。辛口になってしまいますが、自分ではイケてると思っていても他人から評価されないレベルの見た目レベルだとコミュニケーションに限らず大きく損してしまいます。

この記事では下記のことを解説します。

・見た目を磨くとなぜコミュニケーションで有利に働くのか
・見た目はどのように磨けばいいのか

詳しく解説すると、すごく長くなってしまうので、すぐに読めるようにできるだけ簡単にまとめるので、わからないところがあればコメント欄で質問ください。詳しく返事させていただきます。

見た目はコミュニケーションにどう必要なのか?

なぜコミュニケーション能力を上げるには見た目を磨くべきなのかというと、下の通りになります。

・自身がついて堂々と話せる(コミュ障や対人恐怖症にも効果あり)
・人は見た目で相手の9割を判断し、相手の見た目レベルで接する対応を変えるから

自信が付く

僕の経験談ですが、高校生の頃デパートの屋上でボコボコにされて、コミュ障になったときに109系のギャル男系の服を買い、髪型をセットすることで自信がついて少し堂々と話せるようになったことがあります。

自信のある状態の人を見ると、相手は興味を引かれ、おどおどしている人よりも話しを聞いてくれやすくなります。なので、見た目を磨いて自信を付けるだけで、話しを聞いてもらいやすくなる土台を作れるというのは大きなメリットがあります。

コミュニケーションは相手に興味を持ってもらわないと、こちらが頑張って話しかけても言葉のラリーを返してもらえなかったり、塩対応をされて悲しくなってしまい、話す気力がなくなってしまいます。それを防ぐためにも見た目を磨いて自信を付けることは大切なことだと強く思っています。

人は見た目で相手の9割を判断する

簡単な例えを出すと、あなたがホームレスの人に一生懸命話しを聞いてほしいと言われたとします。しかし、臭かったり見た目で嫌悪感を覚えると、とても良い対応をするのは難しいと思います。差別に捉えられるかもしれませんが、僕の経験上そういった事実があります。極端な例ですが、見た目を気にしていなかったらそのような感じで相手はあなたのことを受け止めると思ってください。

逆に、見た目がとても洗練されているデパートの綺麗な案内の人と話していると、タイプとかは抜きにして好感を抱きます。そしてその人がいい人のような気がして、感謝の気持ちを述べたり笑ってくれるような冗談の1つも話してしまいます。

残酷な現実ですが、人は見た目で相手の9割を判断し、相手の見た目のレベルで接し方を変えます。これは事実です。キャバクラとかでお金持ちの人に、とても良い全神経を集中させた接客をするようなイメージでしょうか。

なので、私達はそれを逆手にとって、見た目を洗練させ、自分がコミュニケーションを取りやすい、良い状態を作ることが大事なんです。見た目を磨いておけば、こちらが特に気にせずとも、相手がいい対応で接してくれることもあります。

見た目を磨くことは難しくない

見た目を磨くのは難しそうに感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、見た目を磨くのは意外と簡単です。

恋愛や面接や友達作り、仕事でも影響があるためいつかは磨いておいた方がいいものです。これから見た目の磨き方を簡単に解説するので、ここまで読んでみてビビッと興味の出た方はぜひ1度見た目磨きにトライしてみてほしいです!

見た目の具体的な磨き方

ではさっそく、見た目を磨くためには何をすればいいのか解説していきます。見た目を磨く項目は下にまとめた通りです。

・ヘアースタイル
・ファッション
・スキンケア
・体型
・ネイル
・メイク
・匂い
・清潔感

上記の項目を1つずつ磨いていけば見た目は良くなっていきます。ネイルとメイクは女性の方のみやっていただければ大丈夫です。

一応僕は美容学校を出て美容師をしていたので、ネイル検定やメイク検定を持っており、美容業界でも大手のサロンで働いていたので、ヘアースタイルやファッションもしごかれて磨いてきました。(ヘアースタイルトファッションは中学から勉強してました)

なので、専門的な話しをしようと思えばできますが、難しくなってしまうので、手っ取り早く見た目が良くなる方法を簡潔にお伝えします。

ヘアースタイル

ではさっそく、最初の項目のヘアースタイルはどうすれば良くなるのかについて解説していきます。

ヘアースタイルは簡単に一言でまとめると、美容室で髪を切って、家でセットできるようになれば良くなります。当たり前の話しですが。それが難しいかと言われるとそんなに難しくありません。中学生の僕でもできたくらいなので。コツがあるので、そのコツを抑えておけば簡単に、あなたに似合う魅力的なヘアースタイルが出来上がります。

具体的な方法

ここから細かくやることを分解していきます。下にまとめてみました。

・イケてる髪型を探す
・美容室を探す
・美容室の活用法を覚える
・ヘアーセットアイテムを買う
・セット方法を覚える

この5点をクリアしましょう。僕がお伝えした通り行動して頂ければ簡単にできます。

イケてる髪型を探す

美容室に行ったときに、どんな髪型にしたいか美容師さんに聞かれます。その時の解答をあらかじめ用意していきましょう。面倒だったらおまかせでもいいのですが、腕がいい人じゃないと変な風になるリスクがあります。

髪型の探し方

髪型を探すときは、雑誌かネットを使いましょう。

雑誌の場合

雑誌の場合は、本屋さんのヘアカタログコーナーでパラパラと見て、いい髪型があればその雑誌を買って、写真を撮って美容室に持っていくか雑誌ごと持っていって「こんな風にしてください」と伝えるだけでOKです。

一応美容室にもヘアカタログは置いてあるところが多いので、美容室の雑誌から探してもOKですが、したい髪型が無かったら困るのであらかじめ用意しておく方がいいです。出費を抑えたい場合は美容室のヘアカタから選ぶかネットで髪型を探しましょう。

ヘアカタログだけでなく、ファッション誌のモデルさんの髪型を持っていくのもおすすめです。

ネットの場合

ネットの場合は、グーグルで

①「有名人 髪型 メンズ」 「有名人 髪型 レディース」

➁「三浦翔平 髪型」 「有村架純 髪型」

➂「パーマ メンズ」 「パーマ レディース」

のように検索をして髪型の画像をスクショして美容室に持っていきましょう。

①は有名人の髪型を探すことができ、➁は魅力的だなと思う芸能人の名前を検索することでその人の髪型を収集できます。

➂は自分のしたいスタイル名を入れることで、そのスタイルの髪型を検索することができます。パーマやツーブロック、ウェーブ、ぱっつん、など色々髪型の名称があります。名称がわからない場合は、「ホットペッパービューティー」と検索して髪型を探す欄でしたいスタイルのカテゴリ名を見てみましょう。ヘアカタログにも名称が乗っているので、分かりやすく調べたい場合はヘアカタログを1冊買うのもいいと思います。ヘアケアーの方法やセット方法も載っているからです。

美容室を探す

美容室を探す場合は、都会か田舎かで探し方が異なります。

都会の場合は、ヘアカタログを一冊買って、いい髪型を見つけたら、その髪型を作ったサロン情報が載っているので、その美容室の雑誌に載っている美容師さんを指名しましょう。

田舎の場合は、先ほどのホットペッパービューティーを検索して、自分の地域の美容室を探してみましょう。都会の人もホットペッパービューティーで探すこともできます。

探し方のコツ

美容室を探すときは、美容室の外観や美容師さん情報をチェックしましょう。

美容室のスタイリスト情報という部分で、その美容師さんが作ったヘアースタイルの写真が載っているところがあります。そのスタイルを見てピンと来た人を指名するようにしましょう。電話やホットペッパーで担当を指名しないと、新人の人が付く確率が非常に高く、変な髪型になりやすいからです。

また、スタイリストの写真を見て、好感を抱くかどうかも大切にした方がいいです。合わない人に施術してもらうのはストレスが溜まるからです。

予約する場合は、ホットペッパーの場合、クーポンを使って予約できるので、クーポンを使って割引価格で予約しましょう。

美容室の活用方法

美容室の活用方法をまとめておきます。

話したくない人は紙に書こう!

紙とは、初来店の時にほとんどの店でカウンセリングシートを記入します。そこに会話が苦手なので、会話は少なめでお願いします。と書いておけばあまり話しかけられません。

他にはケータイをいじるか、用意された雑誌か本を持参して読んでいれば話しかけられにくくなります。

美容師の立場からすると、施術に集中できるので話さなくていいのは楽なので、気にする必要はありません。

しっかり伝えよう!

髪型のこだわりや、長さなどはハッキリ美容師さんに言いましょう。そうじゃないと、美容師さんのさじ加減で自分のイメージと違う髪型ができてしまいます。

カット中も細かく、「そこは眉毛くらいの長さで」「前髪はぱっつんになりすぎない感じで」「後ろは軽くしすぎないでください」など心配なところや気になるところは指摘していきましょう。

もし指摘するのが申し訳なかったら、「お金を出してるのは自分なんだから良くしてもらう権利がある」と自分に言い聞かせて意見しましょう。

相談しよう

美容室は髪を切ってもらえて、セット方法や髪の乾かし方、恋愛のことなど色々なことを相談できる場でもあります。自分が悩んでいることなど美容師さんに相談してみるのもおすすめです。

特に、髪のことについてわからないことなどは全て聞いておくと今後役に立つのでおすすめです。

本来相談に乗ってもらうのはコンサルティングという仕事が存在するくらいですので、別料金並みの価値があります。それもカット料金に含まれているのでそれを利用した方がリターンが大きいです。

スタイリング剤などを買ってみよう!

一応あとでお伝えしますが、面倒であればその美容室でスタイリング剤など買ってみるのもおすすめです。知識がないとどのスタイリング剤を買えばいいかわからないので、おすすめを買っておくと間違いは減ります。

アイロンなどは高いのでアマゾンで買った方がいいですが、住んでいる地域に僕のおすすめのスタイリング剤がない場合はアマゾンのネット注文になるので届くのに時間がかかります。タイムラグがあるので、すぐに見た目を良くしたい場合は、美容室で買うのもアリです。

ヘアーセットアイテムを買う

美容室帰りはイケてる髪型でも、お風呂に入って次の日の朝にボサボサでは意味がありません。なので、美容室帰りの髪型を再現するためにスタイリング剤を買いましょう。

・近くの店かアマゾンで買う
・値段はトータルで2000円~15000円ほど

買い方

直接買う場合は、美容室で買うか、ドンキホーテ、薬局で買いましょう。

<男性の場合>

まず男性の場合、ショートヘアは、なんでも大丈夫ですがハードタイプがおすすめです。ジェルは追々慣れてきたからで大丈夫です。ミディアムくらいの長さの場合は、クリームタイプの柔らかめのものを買いましょう。アリミノのキューブやウェーボはどこにでも売ってますし、おすすめです。

ネットで買う場合はアマゾンで、ショートの場合はトリエの8番

ミディアム以上の場合は6番がおすすめです。ぶっちゃけショートでも6番でいけるので6番がいいでしょう。

スプレーはトリエの10番がおすすめです。スプレーはドンキホーテに売っています。なければアマゾンで買いましょう。

<女性の場合>

女性の場合は、ココベールというトリートメントワックスとニゼルのスプレーワックスだけで大丈夫です。

ココベールはドンキホーテで売ってることがありますが、なければアマゾンで買いましょう。

ヘアケアーアイテムを買おう

ヘアケアーをするだけで、スタイリングの出来栄えが変わってきます。髪がまとまりやすくなり、サラサラで清潔感も出ます。出費を抑えたい場合は、薬局の安いもの、もしくは無くてもいいですが、あったほうがクオリティは確実に良くなります。

今回はオーソドックスで僕のおすすめのアイテムを紹介します。男性女性どちらも同じアイテムで大丈夫です。男性はショートの場合、洗い流さないトリートメント(アウトバス)は必要ありません。

シャンプートリートメント

市販のものでもいいですが、香りや使用感がいいのはイオシリーズです。スースー感があって気持ちいですし、ルートサプリのトリートメントは汗をかいたときにとてもいい香りがします。現在僕も使ってますし、サロンシャンプーの中では安価で品質も良く、おすすめです。

洗い流さないトリートメント

これもお好みですが、あったほうがセットしやすくなります。くせ毛の人はオイルがおすすめで、直毛の人はクリーム、オイルどちらでも大丈夫です。オイルは癖をまとめて抑えてくれます。

安く済ませるなら薬局に売ってるロレアルのオレンジの800円くらいのオイルがおすすめです。

少しクオリティを上げたい場合は、エルジューダのオイルかエマルジョンタイプのどちらかを使いましょう。

黄色がオイルでピンクがエマルジョンといってクリームタイプになります。くせ毛の人はオイルで、直毛の人も初めはオイルを使ってみてもいいかもしれません。サラっとしていて使いやすいです。

アイロンとドライヤー

次はアイロンとドライヤーです。

<ドライヤー>

ドライヤーは家にあるので最悪大丈夫です。プロ用のものは風量と熱量があるので、早く乾き、ツヤやスタイリングの形を作りやすく持続もよくなります。予算に余裕があれば買ってみてください。

家電量販店で売ってるのも4000円~5000円くらいしますが、クオリティはNobbyのドライヤーの方が圧倒的にいいので新調する場合は必ずこちらを買いましょう。

<アイロン>

アイロンはストレートタイプとカールタイプがあります。初めはストレートタイプだけで大丈夫です。カールは慣れてきたら使ってみてください。

※ストレートとカールが一体化したものは使いづらいし中途半端なので買わないでください。80%後悔します。

<ストレートタイプ>
・3000円~6000円
・ドンキホーテかアマゾンで買う
<カールタイプ>
・5000円~6000円
・アマゾンで買う

ストレートタイプは、ドンキホーテで、安いのはサロニアで3000円であります。ただ壊れやすいみたいなので1年くらいの寿命だと考えるといいかもしれません。

5000円~6000円しますが、モッズヘアーのストレートタイプは使いやすく1年使っても全然使えます。おすすめはモッズヘアーのアイロンです。

※アマゾンに商品なかったので、ドンキホーテで探してみてください。

<カールアイロン>

カールアイロンは買うならクレイツプロがおすすめです。

男性と、女性のショートやミディアムの人は26mmで、セミロング、ロングの人は32ミリがおすすめです。
<26mm>

<32mm>

セット方法を覚えよう!

ヘアーセットアイテムを揃えたらセット方法を覚えましょう。メンズに関しては中学生の時の僕でも出来たので、あなたもすぐにできるようになります。

セット方法の覚え方は下にまとめた通りです。

・動画を見てマネする
・コツを把握する

動画を見てマネする

昔は上質なヘアセット動画が少なかったですが、今はYouTubeでセット動画をたくさん見ることができます。動画通りにマネすればセットできるようになるので、とにかく動画を見てマネしてみましょう。

<メンズ編>

メンズはギャツビーの公式サイトとYouTubeの三科さんと抹茶猫さんの動画を見ておけば大丈夫です。

抹茶猫さん→ https://plaza.rakuten.co.jp/troneko/4000/

ギャツビーの公式サイト→ https://www.gatsby.jp/

三科さんのチャンネル→ YouTubeで「三科」と検索してください。

他には、YouTubeでヘアセットと検索するとたくさん動画が出てきます。

<レディース編>

女性の場合もYouTubeで動画検索しましょう。

みきぽんさんや、こばしりさんなど、女性ユーチューバーの方が動画をたくさんアップしています。

コツを把握する

<メンズ編>

メンズのヘアセットのコツをまとめました。

・ベースをしっかり作る
・後ろ→つむじ周辺→トップ→前髪の順でセットする
・前髪は最後の余ったワックスで整える
・ひし形シルエットを意識する

■ベースはドライヤーでしっかり毛流れを作ってふんわりさせたいところは根本に温風を当てましょう。そのあとはストレートアイロンで形をほとんど作ってしまいます。そうすると軽くワックスでくしゃくしゃ握るだけでもかっこよくなります。

■トップや前髪がベタベタだとダサくなってしまうので、後ろからワックスをつけていきましょう。

■前髪は余ったワックスで軽く整えるだけで大丈夫です。付けすぎ注意です。

■ひし形シルエットになるように、出すところとへこませるところを気を付け、メリハリをつけましょう。

<レディース編>

レディースのコツをまとめました。

・ヘアケアーに重点を置く
・ピンッと引っ張るように乾かしてツヤを出す
・アイロンで内巻きなどの形をしっかり作る

■女性は男性と違い、髪質でヘアースタイルの印象が大きく変わります。なのでヘアケアーをしっかりして髪質をサラサラにしておきましょう。あとはストレートベースで毛先を内巻きにするだけでかわいくなります。

■引っ張りながら乾かすことでツヤを出すことができるので、乾かすときは意識してみてください。

■アイロンで形を作っておけば、あとはスプレーを軽くするだけでセット完了するので、アイロンでのベース作りはしっかりやりましょう。

ヘアースタイル編まとめ

美容室に行って、家でセットするだけの簡単な作業です。ヘアセット、ヘアケアーアイテムもおすすめを書いたので1度試してみてください。セットも3日くらい練習すればすぐにできるようになるはずです。

次はファッション編です。できるだけコンパクトにまとめれるように頑張ります。

ファッション

次はファッションについて解説していきます。やること自体は簡単なので気軽に取り組んでいただけたら嬉しいです。

ちなみに下の画像は僕のコーディネートの1つですが、ファッション誌を読んだり、オシャレな人からファッションについて教えてもらった結果、変な目で見られることは無くなりました。ファッションを良くすることであなたの人生を確実に有利な状態へ導いてくれるので、ぜひ参考になる部分があれば試してみてください。

男性と女性の共通部分はそのまま書くので、それぞれ違う部分は別々に解説していきます。

ざっくり何をすればいいの?

ファッションを良くするには何をすればいいのか、全体像を見ていきます。

・ファッションの基本を抑える
・ファッション誌を読む
・ブランドを抑える

・服を買う(ネットかリアルか)

・買った服を着こなす

上にまとめた項目をクリアすればファッションは良くなります。たくさんあるように思えますが、1つ1つやってみると簡単なのでサクサクやってしまいましょう!

ファッションの基本を抑える

どのジャンルでも物事の基本があり、それを抑えればある程度形になります。ファッションにも基本があるのでササっと見ていきましょう。

<ファッションの基本>
・サイジング
・色使い
・ファッションアイテムを抑える
・ドレスとカジュアル
・権威性

サイジング

ファッションはサイジングがとても重要です。オシャレな服があっても、サイズが合わなければダサく見えてしまいます。ブランドによってサイズ感が違うので、自分に合ったサイズを選ぶようにしましょう。できるなら店頭で試着するのが1番失敗しないやり方です。自分の肩幅や着丈など調べておくと、服のサイズ表と照らし合わせて失敗することは少なくなります。

測るのも1つの方法ですが、測るのは難しいので、ネットでサイズ表が載ってる安い服を買ってみて、自分のサイズ感を測るのも1つの手です。僕は昔からよくネットで服を買ってきたので、失敗もしましたがそういった経験もあって自分のサイズをおおよそ理解しています。高校2年の時、7万円分服を買って2万円分着れなかったことがありました。おすすめは、今着てる服を測って、大体これくらいなんだなとイメージを掴むのが1番コストをかけないやり方です。

ベッカムの奥さん

ベッカムの奥さんヴィクトレアベッカムは、オシャレで有名で自身のコーディネート本が出るくらいなのですが、ヴィクトレアはデニムのサイズにものすごくこだわっていて、自分の体系の変化でデニムのサイズが少しでも変わると同じデニムでもサイズ違いのものを買い直すそうです。

同じデニムを買い直すまではやりすぎですが、オシャレな人がそこまでサイズにこだわるということは、ファッションにおいてサイジングは重要であることの強い根拠になっています。オシャレな人と同じ目線で、サイジングはこだわるようにしましょう。

ギャル男の服で感動した話

僕がサイジングに目覚めたのは中学3年生の頃ですが、今までは安い服屋で買ったダボダボの服を着ていましたが、金沢の109にグラッドニュースというギャル男のブランドの服屋さんがありました。

そこで服を試着したとき、サイズが自分にぴったりで、鏡にいつもよりも10倍かっこよく見える自分が写っていました。服のサイズだけでこんなに違って見えるんだなと感動したのを覚えています。それ以来服は自分にピッタリのものしか買っていません。

なのであなたも1度いい服屋さんで自分にピッタリの服を試着してみてください。必ず感動してもらえると思います。それと同時に、サイジングって大事なんだなと感じてもらえると思います。

サイジングの差を画像で比較してみた

言葉で伝えるのにも限界があるので、画像を比較してサイジングの重要さを実際に見てみましょう。

★良くない例

ダボダボでイケてる!とはならないと思います。

★良い例

こちらの画像は、シャツが肩幅ジャストで、丈も腰少し先くらいでピッシリ見えて、パンツも足にフィットしていて締まって見えますね。サイズ感が合うだけでシュッとまとまってかっこよく見えます。女性も同じです。

サイジングまとめ

見て頂いた通りですが、サイズが違うだけで印象が全く異なります。今回は男性の例でしたが、女性もサイジングは重要になってきます。

服を買うブランドによっては、ダボダボなサイズしかないところがあるので、できればピッタリ目のサイズがあるブランドで買うのがおすすめです。ブランドはあとでお伝えしますね。

ちなみに安いブランドほどサイズ感がピッタリしなくて、高いブランド程体にピッタリとフィットすることが多いです。なので高いブランドの方がかっこよく見えることが多いです。服を買うときはある程度高いレベルのあるところで買うのがおすすめです。

一応ユニクロやZARA、H&Mなどのファストブランド(安いブランド)でも、Sサイズなど小さめを選べばピッタリのものもありますが、細かいところが体にフィットしないことも多いので、お金に余裕のある人はいいブランドで服を買った方が、ヨレたりせず長く着れるのでコスパが良くなります。

色使いについて

ファッションは色使いがとても大事です。色の使い方を間違えるとダサくなってしまうためです。オシャレなコーディネートを見ると分かるのですが、基本的に3色以内でまとめるとオシャレに見えやすいと言われています。

色使いも細かく解説すると長くなるので簡単にサクっとオシャレに見える色使いの方法を今回は抽出してお伝えします。

無彩色と有彩色

色には無彩色と有彩色があります。無彩色が色味のない白、黒、グレーで、有彩色が色味のある赤、青、緑などの色を指します。

ファッションを勉強するのが面倒くさい!という方は無彩色の白黒グレーだけで最初はコーディネートを組むようにしてみてください。無彩色は色味がないので色が喧嘩しないのでまとまりやすくなります。

先ほど載せた、このコーディネートは白黒グレーのみの無彩色コーデ(モノトーンコーデ)になります。

有彩色を使う場合は、無彩色を1~2色に加えて1色だけ有彩色を使うのが簡単でおすすめです。

こちらは白黒に有彩色のデニムの青色を入れたコーディネートです。

色の淡さを揃えてみよう!

色には濃い薄いがあるので、濃さも合わせるとより統一感があったコーディネートに仕上がります。

先ほどのヴィクトリアのコーディネートですが、グレーっぽいTシャツに同じ淡さのデニムを合わせています。バッグもそれに合わせて、くすんだボルドーのバッグを合わせることでコーディネートに統一感を持たせています。

このように色の濃さも意識することで、まとまったコーディネートを作ることができます。

オシャレに見える色8選

初心者にも簡単に使えて、オシャレに見えやすい色があります。その色だけを使ってコーディネートを組むようにすると簡単にオシャレな色使いができます。基本は無彩色×2、有彩色1でコーデを組んでみてください。

<オシャレに見える色>
・白
・黒
・グレー
・ベージュ
・ネイビー
・カーキ
・インディゴ
・迷彩柄

ベージュは大人っぽい雰囲気で、ネイビーは清潔感や信頼感を与えやすくなり、カーキと迷彩はカジュアルさと個性を出し、インディゴは基本デニムのブルーですがさっぱりとした印象を与えることができます。

あなたの好きな色が、似合う色のケースが多いので、好きなものをチョイスするか、シチュエーションに合わせて色を使い分けてみてください。ですが基本的に白黒グレーとベージュ、ネイビーがあれば問題ありません。

上の画像は、他の色を混ぜたコーディネートの例です。

★女性の場合

レディースの場合は、メンズと違い様々なカラーを使ってコーディネートを組むことが多いです。バリエーションが多すぎるので「クラッシー」「SWEET」「VERY」などの雑誌を1つ買って読んでみてコーディネートのカラーを参考にしてみてください。

ネットで「レディース コーディネート」で検索しても、上手な色使いがたくさん出てきます。

WEAR
https://wear.jp/women-coordinate/

上のウェアーというサイトでは、コーディネートのアイテムや色などを細かく検索できて、自分の好きな色やアイテムのコーディネートを表示させることができるので、ぜひ自分好みのコーディネートを見つけて、マネしてみましょう。

女性と男性では使う色が異なる件について

男性は数少ない色でかっこよく見えますが、女性はかわいく見せたりキレイに見せたりとシチュエーションに応じてコーディネートを変えたほうがいいため、男性よりも使う色が多くなってきます。

もちろん無彩色のモノトーンコーデ+ベージュやカーキなどの使いやすい色を差すだけでもいいのですが、淡いパープルやオレンジ、ボルドーなどのカラーを使いやすいというのも女性の利点ですので、ぜひ自分の好きな色を取り入れてコーディネートを組んでみてください。

簡潔にまとめると、基本的に男性は「かっこよく」見せることが重要ですが、女性は「かわいい」「クール」「おしとやか」など様々な表情を見せる必要があるので、使う色の種類が多いということですね。そして男性の「かわいい要素」などは色よりも、ニットなど「素材」で表現することが多いので使う色が多いということでもあります。

ファッションアイテムの使い方

ファッション編長くなってますが申し訳ありません。できるだけ簡潔にお伝えしてますので、もう少しお付き合いください。

次はファッションアイテムの使い方を見ていきます。

ファッションアイテムとは?

ファッションアイテムとは、コーディネートを組むときに使う「服や靴」のことです。どのアイテムを使うかによって、ドレスっぽいキレイな印象にしたり、カジュアルに見せたり、大人っぽく見せたりなど自分の個性の表現や自分が行く場所にふさわしい見せ方をすることができます。

分かりやすくいうと、動物園にスーツを着ていくのはおかしいので、デニムにスニーカーを履いていき、結婚式の二次会に行くのであれば少しキレイ目なジャケットを羽織ったりするイメージです。場所に合わせた服装をしないと、浮いてしまうので自分が行く場所に合わせてコーディネートや使うアイテムを選ぶようにしましょう。

また、自分の個性や趣味を主張したいときもアイテム選びは重要で、自分は華やかに見られたいと思えば、キラキラしたスニーカーを履いたり、目立ちたければ派手なパーカーを着たりしてみましょう。大人っぽく見られたいときは、ネイビーのシャツにローファーを合わせてみたりと、自分がどう見られたいかによってもアイテム選びは変わってきます。

具体的にどんなアイテムがあるのかまとめてみました

<上の服>
・Tシャツ
・パーカー
・シャツ
・ジャケット
・カーディガン
・ニット
・デニムジャケット
・MA-1ジャケット
・ダウンコート
・チェスターコート
・Pコート
・ダッフルコート
・トレンチコート
・ラップコート
・モッズコート
<下の服>
・デニム
・スラックス
・リブパンツ
・スキニーパンツ
・カーゴパンツ
・チノパンツ
・ハーフパンツ
・ワイドパンツ
・コーデュロイパンツ
<女性物>
・スカート(ロング、ミニ、スリットなど)
<靴>
・スニーカー(ハイカット、ローカット)
・ラグジュアリースニーカー
・ローファー
・ブーツ(ゴアブーツ、レースアップブーツなど)
・スリッポン
・サンダル
<女性物>
・ヒール
・ミュール

たくさんあるので、全て解説するとかなり長くなってしまうので、気になるものがあればネットで画像検索してみてください。どんなアイテムか画像が出てきます。

この記事では、数あるアイテムの中からおすすめのものを紹介していきます。たくさんの種類がありますが、その中の数種類使うだけで十分魅力的なコーディネートが作れます。僕もいずれ色々なアイテムを集めたいと思っていますが、現在数種類のアイテムしか使っていません。

おすすめアイテムの紹介

<メンズ>

■Tシャツ

Tシャツは全てのコーディネートのインナーで使うので半袖と長袖を持っておきましょう。色は白と黒があればいいので、半袖長袖で白と黒合わせて4枚持っておくと困りません。

安く済ませる場合はユニクロで大丈夫です。1000円以内で1枚買えます。少しこだわりたい場合は、少し高級なブランドのものにするとヨレにくいので長く使うことができます。ワンポイントアクセントを加えるのであればコムデギャルソンのTシャツなどもおすすめです。ブランドのランクやデザインにもよりますが、7000円~15000円くらいです。ギャルソンのPLAYというラインは安いです。

「バナナリパブリック」というブランドのTシャツもツヤ感があってサイズ感も良く安いのでおすすめです。アウトレット1枚2000円ほどです。ユニクロよりは高くなりますが、1枚で着てもかっこいいのでぜひ買ってみてください。

■パンツ

パンツは3種類の中から自分が好きなものを選んでみてください。色は黒色で大丈夫です。スキニーパンツだけユニクロの白色と黒色がおすすめです。

スキニーは必須で2色あると便利ですが、最悪パンツは黒スキニー1つだけあれば大丈夫です。リブパンツとスラックスは好みなので黒スキニー+興味とお金に余裕があれば購入を検討してみてください。

・スキニーパンツ
・リブパンツ
・スラックス

★スキニーパンツ

スキニーパンツは細身のピタっとしたパンツです。ユニクロで4000円で買えるので、白と黒色を買ってみましょう。「スキニーフィット」と表示されています。スリムフィットと書かれてるものはスキニーではなく、スキニーよりも太めなので、必ずスキニーフィットを買いましょう。かっこよさが全く違います。僕は白色に関してはユニクロのレディースの1番大きいサイズのスキニーパンツを買ってます。

あとは「バナナリパブリック」というブランドのスーパースキニーもアウトレットで5000円くらいでシルエットがいいのでおすすめです。

スキニーは、ほとんどのアイテムと合わせることができるので、何を履くか悩んだときはとりあえずスキニーパンツで解決します。清潔感やパッとした華やかな印象にしたい場合は白色のスキニーを履くといいです。

★リブパンツ

足元にリブがついていて、キュッとしまったパンツです。着るだけで今風なファッションになります。足元はスニーカーが合います。

★スラックス

スラックスは、基本的にシャツと合わせることが多いです。しかしリブパンツの方が使い勝手がいいので、パンツの中だと1番優先度が落ちます。もしシャツスタイルが多いのであれば検討してみるといいかもしれません。

■ライトアウター

ライトアウターとはインナーの上に羽織るものです。シャツやジャケットをイメージしてください。色々なアイテムがありますがおすすめは3つです。パーカーも安くていいですが、普通の人っぽく見られてしまうので、カジュアルなデートか友達とショッピングに行くときの利用がいいと思います。ハイブランドの高いパーカーであればいつでも着て大丈夫です。

元々なぜコミュニケーションのブログで見た目の記事を作ったかというと、見た目で相手に良い印象を与えるためと、相手に自分の格を分かってもらうためにこの記事を書いてます。そうすることで、相手はあなたと友好的なコミュニケーションを取ろうと気遣ってくれるからです。そうすることでこちらも話しやすい状況が作れます。つまり着る服を変えるだけで相手と話しやすい状態が自動的に作られるということなのです。パーカーを着ると自分の格が一般的な人という評価をされてしまい、ナメられることがあるのであまりおすすめできないということです。

・シャツ
・ジャケット
・MA-1

上の3つがおすすめのライトアウターです。

パーカーは良くないとは言いつつも、安くてある程度カチッと見えて、着やすい服をチョイスしたので初めはこの3つの中から気に入ったものを選んでみてください。

★シャツ

シャツは、デニムシャツや白のプレーンシャツなど色々な種類があります。ここに関しては好みなので気に入ったものを買ってみてください。ZARAやユニクロで安く売ってます。

おすすめはZARAで、デザインも良くて安いシャツがたくさん売っています。半袖であれば、黒色の半袖シャツが合わせやすく2000円で買えます。ZARAもセールであれば2000円くらいでシャツが買えるときもあります。ネイビーのシャツもキレイ目に見えるのでおすすめです。

★ジャケット

ジャケットは羽織るだけでかっこよく見えるので使い勝手がいいです。色は黒、ネイビーの中から選ぶのがおすすめです。デニムと合わせるとカジュアルになるので、動物園などカジュアルな感じが必要な場合はデニムなどと合わせるとコーデの質をカジュアルダウンさせることができます。

ジャケットはZARAで、質もそこそこ値段もお手軽に売っています。セールなら5000円くらいで買える時もありますし、通常価格でも1万5000円以下なことが多いです。

★MA-1

MA-1とはアメリカの空軍が着ていた戦闘服のデザインを普段着に落とし込んだものです。冬でもマフラーをすればあったかいですし、春、秋と幅広く着れるので使い勝手がいいのでおすすめです。ジャケットやシャツだけだとキレイ目になりすぎるのですが、MA-1を持っていることで、少し柔らかな印象をあたえつつ、力を抜きすぎずと絶妙な感じを演出してくれます。なので1枚持っておくとその便利さに驚くはずです。

色はが無難でおすすめです。安いものだとユニクロで4000円で、そこそこいいものを買う場合はコーチのアウトレットで2万円~5万円で売っています。コーチは僕も買ってみましたが、サイズが大きめなので176cm/63kgでSサイズを着てるので、よほど体格がいい場合を除きSサイズがピッタリきれていいんじゃないかなと思います。

■アウター

アウターは冬に着る防寒着のことです。ダウンジャケットなど色々な種類がありますが、僕のおすすめは「チェスターコート」です。

少し丈が長めのコートで羽織るだけでかっこよく見えます。チェスターはサイジングを合わせないとダボっと見えてダサくなってしまうので、細身のブランドを買いましょう。安くてよかったのは、アウトレットのビームスのチェスターコートです。1万円でいいサイジングのものが買えました。

あとは「タケオキクチ」の薄手のダウンジャケットもおすすめです。アウトレットで18000円でした。

色は黒がグレーがおすすめですが、個人的にはグレーがいいと思います。なぜかというと、インナーは黒が多いですが、コートも黒だと黒黒になってしまい重たくなるからです。パンツも黒だと、真っ黒カラスコーデになってしまうので、黒を活かすためにもグレーで色味の違いを出した方が、着やすいです。

■靴

靴はファッションで1番大事です。靴が微妙だとコーディネート全体がダサく見えてしまいます。基本的には、黒の短靴(革靴みたいなもの)、白のスリッポンかスニーカーがあればほとんどのコーデに対応することができるので、まずは3足集めるようにしましょう。できればいい靴を時間をかけてもいいので集めるのがおすすめです。靴は1万~という形なのですが、靴をケチるくらいなら他の服を安く揃えた方がいいくらいです。まずは黒のスニーカーか、黒の短靴のどちらかを集めましょう。そして、その靴に合うコーディネートを作ってから他の靴を集めるイメージです。

<おすすめの靴>

安くておすすめの靴を紹介します。

コールハーン

これは僕が実際に履いた画像ですが、コールハーンのゼログラウンドというモデルです。

ナイキのソールの上に作られた革靴なので歩きやすく色々な服に合わせやすいです。定価は58000円くらいですが、バイマで28000円くらいで売られていたり、アウトレットにも似たようなモデルが15000円以内で売られていたりします。そこまで高くないので、まずはコールハーンを買ってみるのがおすすめです。バイマなどネットで買う場合は、サイズ間違いが怖いので、1度コールハーンの店で履いてサイズを測るか、靴屋さんで足のサイズを測ってもらってから買うようにしましょう。

スニーカーとスリッポン

スリッポンとはスリッパ感覚で履ける靴のことです。スニーカーとスリッポンはいいものを買うと高いので短靴より優先度は落ちるので、コーデを揃えて徐々に集めていく形で大丈夫です。僕が今履いてるのは、ジミーチュウやUGGのスニーカーですが、履いているデザインの靴が売ってないのと高いので、昔履いてたフィリップモデルのスニーカーを紹介します。

スリッポンはコンバースとAKMのコラボのものなので今は売ってないと思いますが、こういう形のスリッポンはどこにでも売ってるので似たようなもので安ければ買ってみるのもアリです。

フィリップモデルは高いスニーカーなので、ラグジュアリースニーカーというカテゴリに区分されます。なので履くだけでコーディネートに高級感が出ます。3万円~5万くらいするので、お金に余裕がある方は履いてみてください。

ちなみに、ジミーチュウなどの高い靴も、メルカリで張り付いていれば新品、もしくは新品同様のものが1万円~3万円くらいで買える時があるので、狙ってみてもいいかもしれません。

コーチ

コーチのアウトレット商品は1万~3万円でかなり安く色々な商品が買えます。スニーカーやローファーなどはコーチで買ってみるのもいいと思います。ただ、3万円以上の靴を買う場合は他のブランドのものを買った方がいいので2万円までの商品に限定した方がいいです。

コーチアウトレット
→https://japan.coachoutlet.com/top/CSfTop.jsp

 

アルフレッドバニスター

靴の昔ながらのブランドです。ブーツが有名なブランドですが、ブーツ自体スニーカーブームで下火なので、最近はスニーカー系も販売しています。

画像を見てもらえば分かる通り、バニスターは安くてデザインがクールな靴が買えます。2万円以上のものは買わなくてもいいですが、安く革靴やローファーやブーツが買えるので、デザインが気に入るものがあれば買ってみてもいいと思います。

アルフレッドバニスター
https://abahouse.jp/

ゾゾタウン(ゾゾでもバニスター売ってます)
https://zozo.jp/men-shop/bannister/

靴まとめ

色々紹介しましたが、「で、結局靴はどれがいいの?」という状態だと思います。なので僕がおすすめをバシっとお伝えします。

黒の短靴 →コールハーンのゼログラウンドorコールハーンアウトレットの安いもの
ローファー →コーチのアウトレット
白スニーカー →コーチのアウトレット

★最初はコールハーンかコーチのアウトレットで揃えてください★

 

<レディース>

ここからは女性のコーディネートになります。

女性のコーデは大きく4つに分けることができます。

・かわいい系
・キレイ系
・カジュアル系

・個性派

<かわいい系>

<キレイ系>

<カジュアル系>

<個性派>

ファッションにも好みがあるので、基本的には自分の好きな系統を選んで自分に自信が持てれば大丈夫です。

これは余談ですが、男性とデートするときにモテやすい格好は、膝丈くらいのスカートに手首を見せて、首元や鎖骨が見えると意識されやすくなります。胸元はガッツリ空いてると、はしたない人と思われてしまうのでスカートで女性らしさを出すのがコツです。あとは髪をツヤツヤにしてネイルをキレイにして、メイクを程よくして、香りがきつすぎないように気を付ければデートで男性がアプローチを仕掛けてきます(はずです・・・!!)

では男性と同じようにおすすめのアイテムを紹介します。

■Tシャツ

女性が着るTシャツは、ブカブカのものからタイトな物まで色々ありますが、基本的にタイトにしておいた方がウケがいいです。

ユニクロで1000円以内で売っていますし、色は白黒ネイビーが使いやすくていいと思います。

■ニット

女性のコーディネートではニットが大活躍します。女性自身が好きなことも多いですし、男性ウケもいいし、1枚着るだけでコーデがキマりますし、着れる時期が多いからです。

ふさふさニットと薄手ニットと厚手ニットがあるので、好みに応じて使い分けてみてください。ニットはデニムにINしても着こなしのパターンが増えます。ニットはユニクロ、GU、ZARAに売ってるので十分だと思います。

■スカート

スカートは女性の代名詞のようなものですが、短いものから長いものまでたくさんの種類があります。体型を隠すために長いスカートを履きたい方が多いと思いますが、膝丈くらいのスカートかスリットの入ったものを履いた方が、体型を良くする意識が働き、男女問わず一目置かれやすくなります。そのため膝丈くらいのスカートを履くのがおすすめです。

下はズボンでいいや!と思うかもしれませんが、スカートは女性らしさを出せる優位性でもあるので、必ずスカートはゲットしましょう。

膝丈くらいのスカート、もしくはスリットが入ってるものであれば、タイトスカートであろうと、フレアスカートであろうと自分の好みで決めても大丈夫です。

レディースは全てかわいいものが、ユニクロやZARA、GUなどで安く揃えれるのでお店に行ってチェックしてみてください。

色はファッション雑誌を1冊買ってみて、かわいいなと思うものをマネしてみてください。黒やグレーが使いやすいと思います。

■パンツ

パンツも男性に比べて色々な種類があります。主に使っていくのは4種類です。

・デニム
・スキニーパンツ
・ワイドパンツ
・スラックス

レディースは安いので、お金に余裕があれば全種類買っておいてもいいと思います。基本的にはスカートを履いていた方がメリットが大きいのですが、たまにキレイ目なスタイルを隠し味で出すことでギャップが生まれるので、その時にシャツと合わせるスラックスなど使う場面があるかと思います。あとは動きやすさ重視でワイドパンツや、カジュアルなシチュエーションで使えるデニムなどは持っていた方がいいです。

★デニム

デニムは細めの方が印象がいいですし、コートなどとも合わせやすいので細めがおすすめです。

デニムを履く場合は、肌の露出が減り女性らしさが減るので、ヒールを履いたりして足首を出すと良いです。

★スキニーパンツ

スキニーは色々なコーデで使えるので、友達とのショッピングや彼氏とのデート、大学に着ていく服など様々なシチュエーションで役立つので、白と黒の2つを持っているといいと思います。

★ワイドパンツ

ワイドパンツはオシャレ感を出したいときや、いつもと雰囲気を変えるときに使ってみてください。

★スラックス

スラックスはキレイ目な雰囲気を作りたいときに使ってみてください。シャツやTシャツと合わせるだけでいいのも楽ちんポイントです。

■ライトアウター

<シャツ>

シャツはキレイ目な印象を与えることができるので、デートや夜のおでかけ、オシャレなところに行くときに使えます。昼はデニムと合わせたりするのもカジュアル感を出せて良くて、スラックスやスカートと合わせてもかわいいです。色はネイビーか白が使いやすくてオシャレに見えます。

<カーディガン>

カーディガンは、春秋と着る時期が多く、羽織るだけでかわいいのでおすすめです。今まで会った女性も来てることが多かったです。

カーディガンは丈が長いものや厚手の物と薄手の物があるので、気温や自分の魅せたいスタイルで使い分けるといいと思います。色は黒、グレー、茶色系が使いやすくてよさそうです。薄手で丈の短いものは肩に羽織るのもオシャレです。丈が長いものはキレイに見えるので、キレイ目なパンツと合わせるのがおすすめです。

<パーカー>

パーカーは着やすくて使いやすいアイテムです。ユニクロやGUで安く売ってるので好きな人は取り入れてみてください。デートで使うときは、ヒールやスカートと合わせたりキレイ目なアイテムと合わせるとカジュアルになりすぎずいい感じになります。

単体で着てもいいですし、他のアウターの下に着るのもアクセントとしておすすめです。

<ジャケット>

ジャケットはキレイ目なコーデで使えます。デパートやカフェ、夜飲みにいくときにおすすめです。仕事の服装が緩いところであれば仕事着としても使えます。1着は持っておくと便利だと思います。

<コート>

コートは秋から冬にかけて大活躍です。コートを1着持っていればインナーとパンツを変えれば簡単にオシャレなコーデができるので意外と寒くなってからはコーディネートが楽チンです。

コートも色々種類がありますが、オシャレに見えやすい「チェスターコート」「トレンチコート」「モッズコート」を選びました。他のコートは安っぽく見えたりオーラが出にくいのでこの3つから選んでみるといいと思います。

チェスター

トレンチ

モッズ

<シューズ>

最後にレディースのシューズについて解説します。

<ヒール>

ヒールは女性の象徴で、履くだけで女性らしさが出ますし足の甲が出るので色気も出ます。女性なら1足は持っておきたいアイテムです。ユニクロやZARAでも売っているので、安く買ってもいいですし、ずっと使っていくものなので高いものを1足買ってもいいと思います。

僕が聞いた中で、おすすめのブランドとしては以下のものになります。近くのアウトレットか、デパートかオンラインで買ってみてください。

・ダイアナ
・ジミーチュウ
・マノロブラニク
・コールハーン

<ミュール>

ミュールはサンダルとヒールが混ざったような靴です。履きやすさとラフさと色気を同時に叶えてくれるのでシチュエーションに応じて使いましょう。ZARAとかで売ってるのをよく見ます。

<サンダル>

サンダルは夏大活躍します。楽ですし涼しいので夏用のコーディネートで1足は持っておくと便利です。しかしスニーカーやヒールでも事足りるので、好みで買うようにしましょう。

<スニーカー>

スニーカーは今流行中で、カジュアルなスタイルやキレイ目スタイルでもコーデに取り入れられています。色は白と黒二足持っておくといいです。

ブランドで雰囲気が変わるので好みで選んでみてください。

<おすすめスニーカーブランド>
・ナイキ
・アディダス
・ニューバランス
・コンバース
・コールハーン
・POLO
・ジミーチュウ

<ローファー>

ローファーはキレイ目な要素として使えるアイテムで、上の服が可愛くなりすぎたなというときに履いてあげると、シュッとキレイにまとまります。キレイ目要素の1つとして持っておくと便利ですが、必須ではないので、自分の好みで買うかどうか決めてみてください。

<ブーツ>

ブーツは秋~冬にかけて使うことが多いです。季節感を出せますし、雪が降る地域ではブーツは水が浸透しづらいので履きやすいです。

ゴアブーツなどは短めで合わせやすいです。ロングブーツはキレイな印象を作ることができるので、他の服がシンプルでも絵になります。ムートンブーツは温かくかわいい印象を作ることができます。UGGのムートンブーツは水も浸透しづらく丈夫で温かいで評判なので、ムートンを買うときはUGGがおすすめです。

ドレスとカジュアル

ファッションには、キレイ目に見える「ドレス要素」と緩めの「カジュアル要素」があります。シチュエーションに合わせてドレスとカジュアルのバランスを調整することが大切です。例えば動物園でタキシードはおかしいので、スニーカーにパーカーの方がシチュエーションに合っているということです。

基本的には、ドレス要素をどこかに1点入れておくとバランスよくなります。ですがシチュエーションによってはカジュアル度100%でも大丈夫です。

一応下の画像は、シャツにスラックスに革靴なのでドレス要素の強い要素になりますが下の画像のコーデにスニーカーを組み込むとカジュアルダウンすることができるので、ドレスすぎたらシチュエーションに合わないなという場合は、カジュアルな要素を入れて調整しましょう。

逆にカジュアルすぎるコーデだなと思う場合は、ドレス要素のシャツや革靴などを入れてドレスアップしましょう。

上のビクトリアの画像だとデニムにカットソーだけだとカジュアルすぎるので、ビクトリアのセレブというキャラを演出するために、クロコのバッグにヒールでキレイ目要素を足すことで上品なコーデに仕上がってます。先ほどもいいましたが、色のトーンを合わせることでコーデにも統一感が出ています。

度々僕の画像で申し訳ありませんが、ニットとリブパンツでカジュアル要素が強いところにキラキラの石が付いてるラグジュアリースニーカーでドレスアップしてキレイ目にまとめてみました。(写真で着ている服はキレイ目なブランドなのでニットもキレイ目ですが、参考画像がないのでこちらを使わせていただきました。)

補足ですが、本来スニーカーはカジュアルアイテムですが、グリッターというキラキラした石がついてるものはドレス要素のアイテムとしても扱えるので、ドレスアップにも使えます。

あなたもコーデを組む際は、シチュエーションに応じてドレスとカジュアルのバランスを調整してみてください。

権威性

ファッションは名刺と同じで、「自分はこのような人物です」というのを着ているもの、身に付けているもので表現します。

オーラが出るようなオシャレで輝いてる身なりをしていたら、イケイケ感が出て、相手からの対応も良くなりますし、卑下された目で見られなくなるのでこちらも相手と気持ちよく関わることができます。そして、キラキラした自分になると自分に自信が持てるので、恋愛や仕事やコミュニケーションでも役に立ちます。僕もまだまだですが、よりよい身なりにしていきたいなと今も頑張っています。

逆に言えば、お金を払って服を着たり、いい時計を付けたりするだけで権威性が手に入り、相手からナメられなくなるということです。全ての人が見た目で相手を判断しているわけではありませんが、見た目で相手を判断する人はものすごく多いです。そういう人達から卑下された目で見られずに、牽制して、いい対応をとってもらえるメリットを逃すのはあまりに大きな機会損失です。

どちらにせよ、仕事や学校や恋愛で見た目は磨かなければいけないので、どうせなら人生の早い段階でちゃちゃっと磨いてその旨味を総取りしてしまいましょう!

ファッション誌を読む

ファッションの基本がいよいよ終わりました!!

すいません、基本長かったですよね。けど基本がとにかく大事で、基本ができていればファッションでオシャレなコーデ組むことは可能です。

ここからは、基本以外のことをお伝えしていきます。

この章はファッション誌を読もう!ということなのですが、ファッション誌を読んだら体感的にオシャレなコーディネートを組めるようになります。

なぜファッション誌を読むとオシャレになれるのか?

ファッション誌に載っているコーディネートは、プロが考えたコーディネートです。それをマネすれば、多少の似合わせがあるので100%イケてる状態になるとは言えませんが、ほとんどの確率でオシャレになれます。なので、ファッション誌を1冊買ってみて、色使いや、アイテムの使い方、服のブランドなどをマネしてコーディネートを組んでみることでオシャレ度は上がっていきます。

僕も中学生のころ、メンズエッグとメンズナックルというギャル男系のファッション誌を読んで、それをマネしてコーデを組み始めたのが最初です。服の系統は変わっていきましたが、今でもやっていることはファッション誌を読んでマネる!という基本は変わりません。

おすすめのファッション誌

<メンズ>
・LEON
・サファリ
・センス

正直この3つだけで十分です。LEONとかは大人向けですが、アイテムの使い方などは変わらないので安いブランドでアイテムだけマネしてコーデを組んでみてください。LEONはおすすめの口説き方やデートの方法も書いてあるのでかなり面白いですよ!

<レディース>
・sweet
・バイラ
・クラッシー
・ベリー

この4つが王道です。若い方向けの雑誌は詳しくないので本屋さんで探してみてください、すいません。

ブランドを抑える

ここまで読んでいただければオシャレなコーデの組み方がわかったと思います。あとはどのブランドの服がいいのか?という部分を抑えないといけません。

ブランドは正直あなたが求めるスタイルによって変わってきます。日常生活を不自由なく暮らし、友達や恋人がいるレベルのスタイルでしたらユニクロやZARAのファストブランドで十分です。しかし、相手を牽制して不快な対応を取られないようにし、自分が優位に人と関わりたいのであれば、価格が高めのブランドの服を着た方が実現しやすくなります。金銭的に余裕のある人はルイヴィトンなどのハイブランドも検討してみてください。

詳しくブランドを知りたい方がいらっしゃればファッション誌にたくさん書いてあるので読んでピンときたのがあればそのブランドを買ってみましょう。

ここでは僕のおすすめのブランドをまとめておきます。

女性のブランドに関しては、僕がそこまで詳しくないのと、ファッションの基本のアイテム編などでチラチラ言っているのでそちらのチェックとファッション誌を読んでみてください、詳しくブランドが書いてあります。一応女性は、ユニクロ、ZARA、GU、H&Mなどのファストブランドだけで十分いいコーデが組めます。

<メンズブランド>おすすめアイテムを()に書いておきます。
・ユニクロ(シャツや白と黒のスキニー)
・ZARA(シャツやライトアウター系)
・H&M(シャツ)
・コーチ(Tシャツ、ライトアウター、シューズ)
・POLO(ニット、シューズ、パーカー)
・アメリカンラグシー(黒のスキニーパンツ)
・ラブレス(ジャケット、シャツ、シューズ、Tシャツ、ライトアウター系)
・ギルドプライム(ラブレスと同じ)
・ビームス(チェスターコートがサイズ感ジャスト目でおすすめ)
・エンポリオアルマーニ(Tシャツやポロシャツ)
・AKM(デニム、パーカー)
・ジュンハシモト(ジャケットのセットアップ)
・ウノピュウウノウガァーレトレ(ニット、ジャケットのセットアップ)
<シューズ>
・ジミーチュウ(ハイカットのキラキラしたスニーカー)
・コールハーン(ゼログラウンドのオールブラックの革靴)
・コーチ(白のスニーカーやローファー)
・アルフレッドバニスター(黒のシンプルな靴やローファーやブーツ)
・フィリップモデル(スニーカー)
・UGG(スニーカーとムートンブーツ)
・コンバース(白か紺のハイカットのスニーカーが外しで使えます)

比較的安価で、手に入れやすくてオシャレに見えるものをピックアップしました。ジミーチュウやコールハーンやラブレスなどのように定価が高くてもメルカリで安く買えるアイテムもあるのでメルカリもぜひチェックしてみてください。

服を買う(ネットかリアルか)

ファッションの基本的な部分を抑えたら、あとは服を買うだけです。ネットとリアルの店舗で買う方法があります。それぞれ買い方のコツを見ていきましょう。

<ネットで買う>

現代ではネットで買う方法がかなり主流になってきています。

ネットで買う場合は以下の方法がほとんどです。

・ZOZOTOWN(ゾゾタウン)
・メルカリ
・バイマ
・アウトレットストア
・ブランド公式サイト
・楽天のセレクトショップ

僕は最近サイズ違いが怖いのでメルカリの安めで、サイズが分かってるブランドの服しか買いません。できるだけネットで買うのは避けて実際の店舗で見て、試着して買うのが1番ミスが少ないです。

僕は高校2年生のときに7万円分のギャル男の服をネットで買ったことがありますが、2万円分サイズ違いで着れませんでした。ネットで買うのはサイズ違いやイメージ違いのリスクがあることは覚えておきましょう。

しかしネットで買うのは便利なので、気を付けるポイントをまとめておきます。

<ネットで買うときのポイント>
・複数のサイトを比較して1番安いとこで買う
・複数のサイトをチェックして同じ商品でも複数の商品写真を見てイメージを確かめる
・ポイントやクーポンが使えることも考慮する
・高価な商品の場合偽物に注意する

複数のサイトで値段を比較する

ネットには1つの商品だけ見ても、色々なサイトやアプリでその商品が販売されています。なので、ネットは手軽に複数のサイトをチェックすることができるので、全てチェックして1番安いところで買いましょう。定価で8万円くらいしててもメルカリで1万円で買える時も運が良ければあります。

僕も昔ギャル男の服を買うときは、109メンズや楽天に出店されてるギャル男ブランドの服のサイトをほとんど網羅してから1つの商品を買うようにしていました。セールだと半額になっているときもあるので、結構な差になります。

今の時代だと、メルカリとゾゾタウンや公式サイトなど大手のいくつかのサイトをチェックするだけで大丈夫です。

複数のサイトで商品写真をチェックする

ネットでの買い物でよくあるミスが、イメージと違った商品が届くことです。なぜこんなことが起こるかというと、写真を加工したりいい角度から撮ることで商品を良く見せることができるからです。

それを防ぐために、実物の写真を掲載しているサイトを見つけて、色味やイメージが違わないかチェックしましょう。ここでもメルカリやゾゾタウンや公式サイトなど大手のサイトやアプリを使ってみてください。

僕は昔ギャル男ブランドのブーツをAというサイトで見つけてかっこいいなと思いましたが、Bというサイトの実物写真を見るとダサいなと思ったことがあります。なので、イメージ違いを無くすために複数のサイトをチェックするようにしましょう。

ポイントやクーポンも考慮する

サイトによってはポイントやクーポンが使えたり、ポイントの溜まりが大きいセールをやっているときもあります。そういう時はそれらも活用した方がお得なので、ポイントとクーポンが使えるのか、よりたくさん溜まるのかも考慮して買い物しましょう。

僕は最近メルカリばかりなので、ドコモポイントと連動してケータイの支払い分のポイントがメルカリにたまるので、そのポイントを使って安く服を買うときがあります。楽天もポイントが使いやすく溜まりやすいので、欲しい商品が、ポイントが使えるところであればそういうサイトで買うのも1つの手です。

高価な商品の場合は偽物に注意する

ルイヴィトンのようなハイブランドの商品などは偽物も出回ってます。なので高価な商品を買う場合は証明書が付いてる商品を選ぶようにしましょう。バイマやメルカリで買うときも評価を見て、評価の高い人から買うようにしましょう。本物の商品の画像と出品されてる商品の画像を間違い探しをするように見ることも大事です。

バイマは偽物かどうか鑑定してくれるサービスもあるので、不安な人は利用してもいいかもしれません。メルカリは偽物などは出品してはいけないルールですが、実際は偽物が横行してるので気を付けましょう。

<リアルで買う>

次はリアルで買う方法です。普通にショップの場所を調べて、買いにいけばいいのですが、下手な店員さんだとサイズがあってないのに大丈夫ですよなどといって、変なサイズを進めてくることがあります。

僕は名古屋のステュディオスでスラックスを買いにいったときに、店員さんのおすすめのサイズで買ったのですが、サイズが小さく、おしりが破けました。なので、あなたが店で服を買う場合は、自分が試着してみてきつくないかなどをしっかり確かめて、自分の感覚を信じるようにしてみてください。

もしくは、店長さんなど、見た目がオシャレでベテランぽい人にアドバイスをもらって買った方がいいです。

もし気に入った商品がなかった場合は、試着したあとでも、少し検討しますといって店を出ればOKです。気を使って無理に買う必要はありません。店に入るときも、欲しいアイテムなどの希望や雑誌の写真などを見せて、「〇〇で〇〇な感じのやつ今探してます」と言って聞いてみましょう。試着して合わなければ、「値段が希望と合いませんでした。」「ちょっとイメージと違いました」などと言ってやめておく趣旨を伝えましょう。

試着するとき緊張して汗をかく場合があるのでハンカチは持っていったほうがいいです。あとはスースーするスプレーを体にかけていくとヒヤヒヤ感で汗が出にくいです。

買った服を着こなす

ここまでこれば、買った服をファッションの基本に沿って着こなすだけでオシャレになれます。色はモノトーンベースにして、3色以内に抑え、靴はそこそこいいものを買い、サイズをジャストにして、ファッション誌などのコーディネートを参考に自分で服を着てみましょう。

もっとオシャレになるには、もっと膨大なコーディネートの画像を見たり、街中のオシャレな人や、美容師さん、アーティストなどをマネしたり、自分で新しい着こなしを見つけたりする必要があります。

あとはハイブランドの服はデザインがいいので、着るだけでオシャレになるのでお金を稼いでハイブランドの服も挑戦してみるのもいいと思います。しかし、そこまでしなくても十分ですし、生きている以上服は毎日着るものなので、追々オシャレ度もアップしてくると思うので、最低限までオシャレ度を上げたら少しずつ上げていくイメージで大丈夫です。僕もまだまだなので今頑張ってます。

ファッション編長かったですが、以上となります!

スキンケア

次はスキンケア編になります。

スキンケアは人それぞれ肌の違いもあると思うので、一概に正解とは言えませんが、僕が普段気を付けていることと、肌荒れが酷かった友達がやっていたことをまとめておきます。

スキンケアのポイント

<僕がやってること>
・食べるものを気を付ける

・洗顔をしない
・お風呂で顔をしっかり洗い流す
・化粧水だけ付ける
・枕を清潔にする

食べるものを気を付ける

僕が20歳で美容師をしていた頃に、美容オタクのお客さんから聞いたことですが、肌のコンディションは内が9割、外1割と言っていました。どういうことかというと、腸内環境や食べるものなど内からの影響9割で、化粧水など外からのケアは1割しか効果がないということでした。

僕は普段飲み物は、ほとんど水で、お菓子や甘いものやカップラーメンなどのインスタント食品やコンビニの食べ物をほとんど食べません。そういったものには添加物が入っていて、肌荒れの原因となるそうです。

実際僕の友達もコンビニのバイトを始めて廃棄をもらうようになり、それを食べ続けた結果、肌が赤くなってニキビなどでものすごく荒れました。皮膚科に行って時間をかけて治せましたが、食事で肌はものすごく荒れるので気を付けた方がいいです。

洗顔をしない

これは洗顔料を使って、顔を洗わないということです。中学の頃に洗顔フォームを買って洗ったことがありますが、油分を取りすぎる感じがしましたし、合わないと顔が赤くなって荒れたことがあります。(ビ〇レのものでした)

それ以来お湯を顔にかけて、指で油が気になるところを軽くこするくらいです。そうすると余分な分だけ落ちて、テカテカ感もなく丁度いい感じになります。時間が経つと油っぽくなるのは誰でも同じなので、おしぼりや水で顔を洗ったり、油取りシートでケアするようにしましょう。

一応美容師時代に、シュウウエムラのアルティム8というクレンジングオイル(メイク落とし&洗顔オイル)を使ったことがありますが、これは余分な皮脂を落とさず、丁度いい質感にしてくれたので良かったです。しかし7000円くらいして高いので女性じゃない限り買うのはもったいないかなと思います。こだわりたい人は全然買ってOKだと思います。

シュウウエムラは美容師時代に合わないお客様もいたので、お店でテストしてみてから買うのがおすすめです。女性は肌が大事ですし、メイクもするので買った方がいいでしょう。

お風呂で顔をしっかり洗い流す

お風呂で髪を洗った後にトリートメントが顔に付着します。それをしっかり洗い流さないと肌荒れを起こすことがあります。これは肩や背中などもそうなので、ぬるぬるが消えるまでしっかりお湯で洗い流すようにしてください。これをするだけで背中の赤いポツポツなどが改善されます。

化粧水だけ付ける

風呂上がりなどに、顔を保湿するために化粧水をつけて乳液を付けるのが基本だと思います。これはシュウウエムラなどの高い化粧水や乳液を試してきて思ったことなのですが、乳液を付けない方が肌の調子がいいです。人によるかもしれませんが、僕はそうでした。なので僕流としては、肌ケアは化粧水をたっぷり付けて手でマッサージして保湿します。

化粧水を付けるときにコットン派や手で付ける派の人がいますが、これは美容業界でも分かれる部分なので、楽な手でいいと思います。

乳液を付けると肌がベタベタした感じになって出来物ができた記憶があります。保湿だけなら化粧水だけでもたっぷり付ければ問題ないので、化粧水だけ付けるのをよかったら試してみてください。

ちなみに僕が使ってる化粧水は「極潤ライトタイプ」です。安いですしサラッとしてるので付けやすいです。しかし保湿はしてくれるのでおすすめです。通常のタイプはベトベトするのでライトタイプがおすすめです。

枕を清潔にする

枕が汚いと、そこにほっぺが付くと不潔になり荒れます。なので枕カバーや枕は洗うようにしましょう。特にワックスやスプレーが付いてる状態で枕に寝ると、それらのものが枕について、それが肌に付くので荒れます。

女性の場合はメイクも枕に付くので、メイクも落としましょう。メイクに関しては、したまま寝るとそれだけで荒れるので、肌をきれいにしたいときはしっかり落としてから寝ましょう。

肌荒れしたときの対処法

もし現在肌が荒れていた場合は、僕がお伝えしたことを試していってみてください。そして僕の友達は2人かなりの肌荒れをしましたが、治すことができました。

どうしたかというと、皮膚科に行って薬をもらってケアしていました。それに加えて、食事や僕がお伝えした細かいところを改善することで治すことができました。皮膚がボコボコするくらい肌荒れしていましたが、しっかり皮膚科に行けば治ることを友達は証明してくれたので、落ち着いて皮膚科に行ってみるのが僕はおすすめです。

体型

ファッション編は伝えることが多いので長くなりましたが、ここからはサクサクいきます。ファッションとヘアースタイル以外はコツを押さえてやっていくだけで良くなるので、時間がかかる部分がありますが、やるだけなら覚悟を決めれば簡単です。

体型はいい服を着るときもそうですし、相手に与える印象は大きいです。大幅に太っていると、見下されたり、ネタにされたり、印象が良くなくあまり話したいと思ってもらえないことが実際問題としてあるので、やはりスマートな体型の方が恋愛もコミュニケーションも仕事も安定します。体臭や汗の問題も軽減するからです。

では具体的にどうすれば体型がよくなるのか見ていきましょう。僕も68k→56kgまでダイエットできたので、やったことや気を付けたことをまとめてみます。

体型はダイエットと筋トレの2つ!

体型を良くするにはダイエットと筋トレが必要です。

ダイエット

ダイエットは外からのアプローチと内からのアプローチが必要です。外からは、ジョギングやプールなどの運動系で、内からは、食事の改善になります。

人がなぜ太るかというと、運動不足か過剰なカロリーを摂取するか太りやすいものを食べるからなので、運動をして食べるものを変えれば自然と痩せていきます。

外からのアプローチ

僕がダイエットしていた時に運動していたことは下の通りです。

・ランニング
・プール
・サウナ

ランニング

ランニングは大変ですし、効果もすぐ実感できないので続けるのが難しいです。最初に言っておきます。なので結論から言うとプールが1番いいです。有酸素運動で全身運動で水の中だから疲れを感じにくいからです。唯一の欠点はお金が少しかかることです。(月5000円くらい)

お金をかけたくない場合はランニングが手っ取り早いです。僕はダイエットをしているとき近くのランニングできる公園で2km~4kmをほとんど毎日走っていました。しかしかなりきつかったので、相当覚悟を決めてやらないと続かないでしょう。なのでお金がある人はプールがおすすめです。

プール

プールは力が続く限り泳いで、疲れたら水に浮いて休憩して、また泳ぐを繰り返していました。体重の変化も多かったような気がします。5000円で1一か月泳ぎ放題の場所があったのでそこに通っていました。

しかし毎日行く必要はありません。なぜかというと、運動よりも食事を改善する方が痩せやすいからです。痩せるスピードを速くするためのものとしてプールを取り入れるのがいいと思います。

あとプールの場合はお金を先に払ってしまうので、行かないともったいないという感覚になり続けやすいというのがメリットです。

サウナ

効果があったかは謎ですが、よく友達と銭湯に行ってサウナに入っていました。スチームサウナではなく、遠赤外線が出る鉱石の熱いサウナです。貼り紙によると脂肪を分解してくれるらしいですが、目に見えないので懐疑的です。

サウナに入ると体重は減るのですが、それは汗をかいて水分の分が減っているだけなのでまた戻ります。しかし代謝が良くなって痩せやすくはなると思うので、やらないよりやった方がいいはずですので、余裕があればやってみた方がいいと思います。

内からのアプローチ

内からのアプローチは食事の改善ですが、僕は量を減らすダイエットはしませんでした。なぜかというとお腹が空いて苦しかったからです。太るものを避けて、他の食事に置き換えることでこれ以上太ることを防げます。そして当時は運動もしてたので、これを続ければいつか痩せると思ってダイエットしていました。

僕が急激に太ったのは高校2年の時でした。ラーメン巡りをしていて週に2回以上は食べていて、家でもとんかつや揚げ物がたくさん夕食で出て食べていました。するとみるみる太りました。

なので、ラーメンをやめて、揚げ物を取らないようにしました。そして、その代わりに、煮物や魚やサラダなど油が少ない食事を代わりにお母さんに作ってもらいました。量に関しては、ごはんをいつも3~4杯おかわりしていたので、おかわりはしないというレベルで量は減らしましたが、ごはんは食べていました。

糖分のはなし

僕は元々ジュースは飲みませんでしたが、女の先輩はカフェオレが好きでした。先輩はカフェオレを飲み始めて2kg太ったそうで、やめたら2kg減ったそうでした。つまりジュース系も太る原因になるので、たまにならいいと思いますが、基本的には水やお茶などを飲むのがおすすめです。

僕も食堂に売ってたニチレイのアセロラジュースが好きで飲んでいましたが、ダイエット中はやめました。

ダイエットまとめ

まとめると、運動をして消費カロリーを増やしダイエットの速度を高めると共に、太る原因となった食事を太らない食事に置き換えることでダイエットは成功しました。半年以上かかりますが、コツコツと食事習慣を変えて、運動を続ければ誰でも痩せれると思います。

急激にやめると、人間はホメオスタシスといって、今までの状況を常に保とうとする習性があるので、食べよう、怠けようとしてしまうのですが、少しずつ習慣を変えていくことで、痩せる習慣が身に付き、油物などを食べなくても大丈夫になっていきます。

よく失敗してしまうパターンとして、一気に今日から何も食べません!みたいなダイエットをする人がいますが、それは人間の仕組み的に難しいです。

まずはごはん一杯にするところから、唐揚げを1つ減らすところから、散歩だけしてみよう、明日は少しだけ走ってみよう、今日はプールだけ申し込みにいこう、と少しずつ変化させていきましょう。

どうせ半年くらいかかるので少しずつ変化させていく方が、結果的にリバウンドも少なく痩せれると思います。

以上が僕が高校生の頃に行ったダイエット方法でした!デニムなども細いものを履けるようになるので、結果が出ると楽しいですよ。

ネイル

ネイルは女性用です。

正直ネイルに関しては自分でやるよりもネイルサロンでやったほうが早くてきれいになります。なのでネイルサロンを検索していってみてください。

ジェルネイルはやりすぎると爪が痛んできますが、はげにくくきれいなのでおすすめです。

男性ウケを狙うのであれば、正直爪をピカピカに磨くものがあるのでそれで磨いておけば十分です。

すいません、ネイルは以上になります。笑

メイク

メイクも女性用になります。

メイクはYouTubeで検索するとおすすめのアイテムやメイクのやり方を紹介しているのでそれを参考にしてみてください。

ハイブランドメイクなら「門りょう」さん、一般メイクなら「みきぽん」さんのチャンネルがおすすめです。

男性ウケを狙う場合はナチュラルメイクがおすすめです。

メイクのやり方はYouTubeで紹介されているものと、ほとんど大差ないので割愛しますが、僕のポイントをまとめると、ファンデーションは首までしっかり塗って顔と首の色の差ができないようにすることと、コントロールカラーを使って肌の色を調整するとキレイに見えます。

あとは厚化粧は女子ウケがいいだけなので、男性と会うときはナチュラルメイクベースで、目元だけ少し煌びやかにするのがおすすめです。

匂い

匂いは見た目とは関係ありませんが、相手に与える印象を形作るものなので紹介させていただきます。

匂いのポイントは2つに分かれています。

・マイナスのニオイの排除
・プラスのニオイの追加

マイナスのニオイの排除

マイナスのニオイとは、汗臭いニオイや体臭、口臭のことです。これらのニオイがあると相手に不快感を与えてしまうので、コミュニケーションを取ろうと思ってもらえません。そこで、マイナスのニオイの排除をする必要があります。

ニオイの排除方法

ニオイの排除方法を下にまとめるので、1つずつ試してみてください。僕は結構ニオイに気を付けてきたので役に立つはずです。

・着替えを用意しておく→ニオイは服に付くのでそれをリセットする
・デオナチュレを使う→市販のものだと効果の高い商品です。
・汗をかいたら着替えるのと、脇をボディーシートで拭いてからデオナチュレをつける
・脇に香水は付けない→臭くなります
・体を良く洗う。特に足と股間とおしり。脇は二の腕と肋骨の下までしっかり広い範囲洗いましょう。
・服用の消臭スプレーを出かける前に付けておく→ネットで買いましょう
・汗のニオイなどを臨時で消せるボディミストを買う→エレベートのボディミストがおすすめです。
・トリートメントはイオのルートサプリを使う→汗をかいてもいいニオイが広がります。

プラスのニオイの追加

マイナスのニオイを排除したあとは、プラスになるニオイを追加していきましょう。

追加する方法下にまとめました。

・ミスディオールアディクトオーフレッシュを付ける→香水ですが男性も女性も付けてみてください。7000円くらいです。
・エレベートのボディミストをつける→男性用ですが、香水は匂いがきつすぎるなというときに付けてみてください。
・イオのリコミントシャンプーとルートサプリのトリートメントを使う→いいニオイで汗をかいてもいいニオイがします。アマゾンで買えます。
・柔軟剤を使い、扇風機などを使いしっかり干す→湿気臭いニオイが取れます。

特に重要なのは、ディオールの香水を付けることです。女性用ですが、男性が付けると女性から「この匂いズルイ。」と言われる、付けるだけで好感度が上がる化け物香水です。これは僕が運命的に出会った香水なので、騙されたと思って付けてみてください。僕はこの匂いだけで女性を落としたことがあります。

清潔感

いよいよ最後の章です。最後は清潔感についてです。歯医者さんで白衣のアシスタントの人がとても美しく好印象に感じるのは、真っ白な衣装で圧倒的な清潔感を感じるからだと思いました。つまり圧倒的な清潔感は人の好感を引き出すものと言えます。

好感があれば、相手は自分と友好的なコミュニケーションを取ってくれる確率が上がるので、清潔感とコミュニケーションは密接な関係にあります。

具体的にどうすれば清潔感が出るのかまとめてみました。

・髪型を整える
・歯を磨く
・身だしなみを整える
・鼻毛を抜く
・爪をきれいにする
・靴やカバンなどをきれいにする
・ひげをそる
・目ヤニや鼻くそが出てないかチェックする

基本的なことですが、これらのことをするだけで清潔感が出て、相手からの好感度が得られます。清潔感のある人とは距離が近くても不快ではなく、距離が近いと心の距離も縮まりやすいので清潔感があると相手と心の距離を近づけることができ、仲良くなりやすくなるというわけです。

まとめ

当初の予定よりかなり長くなってしまいましたが、まとめます。

人は見た目で相手とどう接するかを決め、扱い方も決めます。見た目が良ければ、良い接し方を、悪ければ、悪い対応をされます。なので、コミュニケーション能力を上げるためには見た目を磨いて、相手と話しやすい状況を作ることが大切です。

その土台がない状態で話す練習をしても、邪見にされるだけなので、見た目を整えて、相手が心を開いてくれる土台を作ってからコミュニケーションを取るようにしてみてください。

見た目を磨くと、自分に自信が持てて堂々と話せて、相手も友好的に会話してくれるので、見た目を磨くだけでコミュニケーションの悩みが解決できる人も中にはいると思います。

僕は見た目を磨いて自信が持てたことで、堂々と話せるようになっていったので、あなたもぜひ、見た目を磨いてコミュニケーションの悩みを解決してみてください。

長い記事でしたが、読んでいただいてありがとうございました。

関連記事

  1. コミュニケーションを上達させる方法【完全解説】

  2. 【徹底解説】ブログで学べる上手な話し方のコツ

  3. 【会話のノウハウ】読むだけで分かる話題の作り方

  4. 苦労して会話するのはもうやめましょう。会話が苦手な人が会話の基本を抑え…

  5. 会話上手になるための方法を全て解説!【読んで行動したもん勝ち】

  6. 会話がうまくなりたい人はどうするべきか僕の考えをまとめてみた

  7. 【コミュ障の治し方】コミュ障に悩んでいる方はこの記事を読んでみてくださ…

  8. コミュニケーション能力を早く鍛えないとマズイ理由について解説します

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。